飛島は酒田港から北西に39キロメートル、定期船とびしまで75分の場所にあります。日本海を北上する暖流、対馬海流の中にあり一年を通して気温が高く、トビウオやサザエ、様々な海藻など豊かな海産資源に恵まれています。…  

飛島と海ごみ

そんな自然豊かな島に、いつからか多量のごみが流れ着くようになりました。近年は島民の減少と反比例するように漂着量が増え、島内の力だけでは解決しきれなくなってきています。…  

学生の若い力で!

2017年の実績

8月31日から9月3日にかけての4日間、「いぐべ、飛島。」と題して、山形県内外の学生による海岸清掃活動が実施されました。
県内各地、全国各地から約180名(プラットフォーム事業定員150名にIVUSA独自に30名を追加)もの学生が参加しました!

約180人で4日間、飛島1.0km、十里塚2.5km延べ約3.5kmを清掃し約3,800kg(速報値)のごみを回収しました。

 

スケジュール

2018年

8月30日(木)~結団式と遊佐海岸の清掃~

団結式 アイスブレイク 海ごみと飛島を学ぶ学習会 遊佐町の海岸清掃

8月31日(金)~遊佐海岸の清掃、飛島へ出港!~

遊佐町の海岸清掃の後、酒田港へ移動、飛島へ向けて出発!

9月1日(土)~2日(日)~飛島の海岸清掃~

島内清掃活動
フィールドワーク/交流会

9月3日(月)~フィールドワーク~

フィールドワーク ワークショップ 解団式の後、酒田港へ。…  

服装と持ち物

服装

暑い中の屋外活動が続きます。また、回収活動では、水辺や草むらに近づきますので、汚れてもよい服を用意してください。
■長袖・長ズボン
日焼け対策、虫刺され対策として

■帽子・タオル
熱中症対策として必ず用意してください。

■リュック
両手を使って作業できるように、リュックなどの鞄を用意しましょう。

■長靴
ごみを回収しながら島をぐるっと一周します。水辺を歩くので長靴がいります。

持ち物

■飲み物
環境に配慮するため、マイボトルが一番です。

■宿泊道具
着替えやタオルは多めに準備して下さい。…  

申込はこちら!

分からないこと、気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください!

事務局

※2018年度の事業は終了しました。
NPO法人
国際ボランティア学生協会
電話:03-3418-1840
メール:yamagatanihonkai☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください。)